ホーム > ハウスクリーニング > ハウスクリーニングの基本を考える

ハウスクリーニングの基本を考える

ハウスクリーニングの基本について考えてみました。ハウスクリーニングの基本とは、まず準備です。家を綺麗にする場合、まず掃除道具の準備が大事です。掃除を始めてから、道具を揃えていたのでは時間がかかるばかりです。

まず、洗剤や掃除道具を揃え、掃除する場所を見回してから掃除に取り掛かりましょう。道具を揃え、掃除のシュミレーションをしてから掃除開始です。さて、掃除道具の準備が出来たら、いよいよ掃除に取り掛かるのですが、掃除の基本は時計まわりです。ハウスクリーニングを効率よく行うためには、無駄な動きをしないという事が大事です。あちこちの汚れを見つけて、その度に掃除するというのは効率的ではありません。

入口から時計まわりでお掃除する、というのが基本です。また、掃除は上から下へというのが基本です。まず、上から掃除です。例えば、天井や照明器具から掃除して、最後に床という順番でお掃除すれば効率的です。また、汚れが落ちない場合は、洗剤や掃除道具を変えてみるという事が重要です。汚れに合った洗剤や道具を使っていないと、なかなか汚れは落ちません。使用法をよく読んで、洗剤や道具を選ぶ事が大事です。

以上、簡単にハウスクリーニングの基本を書き出してみました。ぜひ、お掃除をする際に役立ててください。